団体紹介

私たちキャンプリーダー会兵庫県立いえしま自然体験センターで活動するボランティアキャンプリーダーの団体です。

兵庫県立いえしま自然体験センターについて

海の環境学習の拠点
兵庫県立いえしま自然体験センター
所在地 〒672-0100
兵庫県姫路市家島町西島
電話:079-327-1508・1509
FAX:079-327-1461
E-mail:
s-ieshima@ieshima-shizen.jp

 センターは瀬戸内海に浮かぶ家島諸島最大の島、西島にあります。
 総面積102㌶という広大な敷地面積があり、東京ドームに例えると約22個分の広さがあります。
 家族や友達同士だけでなく、自然学校や環境体験学習など多くの学校にも利用されている兵庫県立の海洋型野外活動施設です。
 ロッジやテント等の宿泊施設があり、広く白い砂浜が広がる中央地区は小豆島を臨む最高のロケーション。
 テント地区では本格的なアウトドア体験をすることが出来ます。
 カヌーやカヤックな等の海洋スポーツ、海水浴、バーベキュー等のレジャーにも最適!
 豊かな自然に囲まれた施設で、兵庫県の海の環境学習の拠点に指定されています。

キャンプリーダー会について

キャンプリーダー会は、県立いえしま自然体験センター(以下センター)に所属するボランティアキャンプリーダー団体です。
「自然と共に生きる」を基本理念に「命の尊さ」「自然の雄大さ」「仲間の大切さ」を利用者が肌で感じながら学べるキャンプ作りを目指しています。

 会長・副会長などの役員も学生が担当しています。
リーダー内で広報担当やリーダー育成担当など役割分担をし、常に成長し続けられる団体作りを行っています。
センターで実施される幼小中学生、家族を対象にした事業の企画運営をしています。
 キャンプ名や募集人数、実施内容などもキャンプを担当する学生リーダーが中心となって企画し、他のリーダー達がアイデアを出し合い、協力して一つ一つのキャンプを創り上げていきます。
学生のアイデアがそのまま形になるので、入会して数ヶ月の高校生のアイデアが大規模イベントに採用されることもあります。
楽しいイベントを実施するために各種講習会やトレーニングキャンプも実施し、自己のスキルアップも図っています。
キャンプリーダーは高校生から社会人まで約50名が現在活動中です。

キャンプリーダーは常時募集中!
応募はこちらのページから可能です!